KUMANO DIARY

umikumano.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 12日

Twitter

アナログなのにツイッターを始めてみました。

こちら→https://twitter.com/umineko330

よろしくおねがいします。


ゆるキャラが無いと言われるドイツ(ベルリン)でリラックマを見つけたときのおどろきといったら。
d0221046_9364443.jpg

たぶんだれもリラックマだということを知らない。。。
[PR]

# by umineko1444 | 2015-05-12 09:37
2014年 09月 19日

White Water展

"White Water"展
児島サコ、池田光弘、熊野海、平川ヒロ

ベルリンのアーティストスタジオをお借りして、ペインターたちでのグループ展に参加しました。
d0221046_7385895.jpg

イベントに、オープニングの日は打楽器に合わせての謎の影絵集団が。
2日目はスタジオ地下でのDJにライブ(MADLICK!!かっこよかった!!コレでした➡https://www.youtube.com/watch?v=mHifRJ-WhaE#t=160)
と、いろんな方が観にきてくれました。
d0221046_735951.jpg

ドイツのひとたちも作品が好きだと言ってくれたり、楽しく描いております。


いつものゆる〜いカフェが今日は大掃除!?らしく、ソファーなどが全部店の外へ。
d0221046_848196.jpg

d0221046_850970.jpg

ゆるい。ゆるすぎる。

ファンタスティックでした。
[PR]

# by umineko1444 | 2014-09-19 07:52 | 美術
2014年 02月 09日

展示中

おかげさまでたくさんの方が観に来て下さっています。

2月16日(日)まで開催中です。
休:月曜日 
11日祝日(火)は開いております。
場所:NPO法人E&Cギャラリー  入場無料 12:00~19:00
d0221046_2346499.jpg

d0221046_23533460.jpg

d0221046_23535518.jpg

d0221046_0334797.jpg

d0221046_23541053.jpg

d0221046_23493212.jpg

d0221046_031344.jpg

d0221046_23494656.jpg

d0221046_074041.jpg

d0221046_23544885.jpg

d0221046_2359568.jpg

d0221046_001642.jpg

d0221046_2355541.jpg

d0221046_23561157.jpg

d0221046_23562482.jpg

[PR]

# by umineko1444 | 2014-02-09 00:06 | 美術
2014年 02月 07日

開催中

地元福井県での個展開催中です。

おかげさまでオープニングイベント・アーティストトークには60人以上のたくさんのお客さんが来て下さいました。
d0221046_1241718.jpg

トークは福井大学教授でありギャラリー理事でおられる宮崎先生がお相手をしてくださいました。
d0221046_0594481.jpg

福井新聞さん、雑誌ウララさん、友人・知人の方などいろんな方に応援していただきとてもありがたく思います。地元を大切にし、まだまだ勉強をしなければと思います。

展示のほうは2月16日(日)まで開催中です。

機会がございましたら是非お立ち寄り下さい。



このあいだ、某カフェのオーナーさんがラテアートをさせてくれました。
初めてのラテアート・・・
d0221046_1103755.jpg

・・・。

これはっ... いきなり傑作ができてしまったー。お店に出せるー!
オーナーさんは、「ノーコメントで。。」と言っていました。きっと照れていたのですね。
これ、いいと思うんですけど・・・

ど!!
[PR]

# by umineko1444 | 2014-02-07 01:16 | 美術
2014年 01月 27日

個展のご案内

「-bifrost- 熊野海展」

日時:2014年1月29日(水)~2月16日(日)
  
d0221046_053299.jpg
 
黙示録的な終末を思わせる巨大なキノコ雲にまず目を奪われ、劇的なカタストロフィーがもたらす圧倒的な不安感に支配される。しかし近づいてよく見ると、世界の様々な文明の人々の幸福そうな日常が描かれていることに気が付く。世界の終末と幸福な日常。あたかも時空の全く異なる二つの世界が同時に存在するかのような矛盾対立する世界。それをそのまま提示することが生み出す落差のエネルギーと鑑賞者に与える混乱。これらが、彼の作品を大変独創的かつ深く印象的にしている。
「矛盾に溢れた世界であるが故に真実を求め彷徨う。死へ向かい、生へと向かう。盲目なるわたしたちに必要なのは、絶望を幸福へと変革する意志であり、遥か過去の光に満ちた未来の闇へ鮮烈な色彩を放つことである。」これは熊野自身の言葉であるが、未来から過去へ、絶望から幸福へ自由に飛翔し続ける彼の想像力は、世界が矛盾に溢れている限り彷徨い続け、鮮烈な色彩を放ち続けることであろう。

福井県立美術館 (前館長) 芹川貞夫


場所:NPO法人E&Cギャラリー  入場無料 12:00~19:00

レセピションのご案内
2月1日(土)
16:00~17:00 アーティストトーク   
17:00~19:00 レセプション          

詳細はこちら
URL:http://eandcgallery.com/?p=6829

地元福井県での個展となります。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
[PR]

# by umineko1444 | 2014-01-27 00:58 | 美術