KUMANO DIARY

umikumano.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:美術( 25 )


2014年 09月 19日

White Water展

"White Water"展
児島サコ、池田光弘、熊野海、平川ヒロ

ベルリンのアーティストスタジオをお借りして、ペインターたちでのグループ展に参加しました。
d0221046_7385895.jpg

イベントに、オープニングの日は打楽器に合わせての謎の影絵集団が。
2日目はスタジオ地下でのDJにライブ(MADLICK!!かっこよかった!!コレでした➡https://www.youtube.com/watch?v=mHifRJ-WhaE#t=160)
と、いろんな方が観にきてくれました。
d0221046_735951.jpg

ドイツのひとたちも作品が好きだと言ってくれたり、楽しく描いております。


いつものゆる〜いカフェが今日は大掃除!?らしく、ソファーなどが全部店の外へ。
d0221046_848196.jpg

d0221046_850970.jpg

ゆるい。ゆるすぎる。

ファンタスティックでした。
[PR]

by umineko1444 | 2014-09-19 07:52 | 美術
2014年 02月 09日

展示中

おかげさまでたくさんの方が観に来て下さっています。

2月16日(日)まで開催中です。
休:月曜日 
11日祝日(火)は開いております。
場所:NPO法人E&Cギャラリー  入場無料 12:00~19:00
d0221046_2346499.jpg

d0221046_23533460.jpg

d0221046_23535518.jpg

d0221046_0334797.jpg

d0221046_23541053.jpg

d0221046_23493212.jpg

d0221046_031344.jpg

d0221046_23494656.jpg

d0221046_074041.jpg

d0221046_23544885.jpg

d0221046_2359568.jpg

d0221046_001642.jpg

d0221046_2355541.jpg

d0221046_23561157.jpg

d0221046_23562482.jpg

[PR]

by umineko1444 | 2014-02-09 00:06 | 美術
2014年 02月 07日

開催中

地元福井県での個展開催中です。

おかげさまでオープニングイベント・アーティストトークには60人以上のたくさんのお客さんが来て下さいました。
d0221046_1241718.jpg

トークは福井大学教授でありギャラリー理事でおられる宮崎先生がお相手をしてくださいました。
d0221046_0594481.jpg

福井新聞さん、雑誌ウララさん、友人・知人の方などいろんな方に応援していただきとてもありがたく思います。地元を大切にし、まだまだ勉強をしなければと思います。

展示のほうは2月16日(日)まで開催中です。

機会がございましたら是非お立ち寄り下さい。



このあいだ、某カフェのオーナーさんがラテアートをさせてくれました。
初めてのラテアート・・・
d0221046_1103755.jpg

・・・。

これはっ... いきなり傑作ができてしまったー。お店に出せるー!
オーナーさんは、「ノーコメントで。。」と言っていました。きっと照れていたのですね。
これ、いいと思うんですけど・・・

ど!!
[PR]

by umineko1444 | 2014-02-07 01:16 | 美術
2014年 01月 27日

個展のご案内

「-bifrost- 熊野海展」

日時:2014年1月29日(水)~2月16日(日)
  
d0221046_053299.jpg
 
黙示録的な終末を思わせる巨大なキノコ雲にまず目を奪われ、劇的なカタストロフィーがもたらす圧倒的な不安感に支配される。しかし近づいてよく見ると、世界の様々な文明の人々の幸福そうな日常が描かれていることに気が付く。世界の終末と幸福な日常。あたかも時空の全く異なる二つの世界が同時に存在するかのような矛盾対立する世界。それをそのまま提示することが生み出す落差のエネルギーと鑑賞者に与える混乱。これらが、彼の作品を大変独創的かつ深く印象的にしている。
「矛盾に溢れた世界であるが故に真実を求め彷徨う。死へ向かい、生へと向かう。盲目なるわたしたちに必要なのは、絶望を幸福へと変革する意志であり、遥か過去の光に満ちた未来の闇へ鮮烈な色彩を放つことである。」これは熊野自身の言葉であるが、未来から過去へ、絶望から幸福へ自由に飛翔し続ける彼の想像力は、世界が矛盾に溢れている限り彷徨い続け、鮮烈な色彩を放ち続けることであろう。

福井県立美術館 (前館長) 芹川貞夫


場所:NPO法人E&Cギャラリー  入場無料 12:00~19:00

レセピションのご案内
2月1日(土)
16:00~17:00 アーティストトーク   
17:00~19:00 レセプション          

詳細はこちら
URL:http://eandcgallery.com/?p=6829

地元福井県での個展となります。

お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。
[PR]

by umineko1444 | 2014-01-27 00:58 | 美術
2013年 12月 11日

クリスマス小品展

小品展のご案内
d0221046_1145281.jpg


会期:12月14日(土)~12月22日(日)

NPO法人E&Cギャラリー
12:00~19:00(月・火は休廊)
12月14日(土)17:00〜 クリスマスパーティー
※参加費・予約は不要です。お気軽にご参加下さい。

詳細:http://eandcgallery.com/?p=6726

そして。。。鯖江のお菓子のかわいすぎる件。。。
d0221046_20144266.jpg

ウラ...
d0221046_2015688.jpg

[PR]

by umineko1444 | 2013-12-11 11:45 | 美術
2013年 10月 02日

トーク

現在開催中の「小野忠弘 美・未来展」におきまして、小野忠弘氏のお弟子さん方や県立美術館学芸員の西村直樹さんとともにトークに混じらせていただきます。

日時:10月5日(土) 15:00〜
場所:ONOメモリアル(ブルーケーキ)

お近くにお越しの際は、どうぞお気軽にご参加ください。



今回の展示・企画の監修・アートプロデューサーである戸田正寿さん、様々なところでご活躍をされています。

戸田正寿(TODA SEIJU):
1948年福井県生まれ。70年髙島屋宣伝部を経て73~77年日本デザインセンター在籍。76年戸田事務所設立。主な仕事に、82~84年サントリーローヤル(ランボオ、ガウディ、ファーブル、マーラー篇)、ペンギン缶ビール、ペンギンズバー、87年三宅一生のファッション広告、展示会等、86~95年伊勢丹ファッションキャンペーン全般とCI、『アエラ』表紙アートディレクション(22年間)。パルコ、ビブレ21ファッションキャンペーンとCI、2003年森ビル六本木ヒルズオープンキャンペーンディレクションなど。主な受賞に、日本現代展三重県立美術館賞、リュブリン国際反戦芸術トリエンナーレ優秀賞、第17回リュブリアナ国際版画ビエンナーレ展美術館賞、クラコウ国際版画ビエンナーレ美術館賞、その他多数。主な展覧会にブラッドフォード国際版画ビエンナーレ展、ハラアニュアル招待出品展、「X=t」展(シカゴアトニウム美術館)、05年HEIAN展(東京写真美術館)、06年HEIAN展(ロスアンジェルス サンタフェ)など。08年G8「洞爺湖サミット」会場演出・アートディレクション、黒澤明ドローイング展(ニューヨーク、森美術館、福井美術館)。ヴィム・ヴェンダース写真展(表参道ヒルズ)なども行う。所蔵=ニューヨーク近代美術館、シカゴアテニウム美術館他。
d0221046_0341735.jpg

[PR]

by umineko1444 | 2013-10-02 00:36 | 美術
2013年 09月 19日

展示中です(三国湊きたまえ通り)

三国(福井県)の元NTTビルで10月14日(月・祝)まで展示させていただいています。

今回は今年の岡本太郎現代芸術賞展の作品(DORORON)と実験的な新作や小品などを並べさせていただきました。

⬇「DORORON」(M200号×3)天井ぎりぎりでなんとかガコーンとハマりました。。
d0221046_2057270.jpg

部分1
d0221046_20543527.jpg

部分2
d0221046_2057308.jpg

部分3
d0221046_20582443.jpg

部分4
d0221046_23215838.jpg


⬇「通りすがりの花嫁」(ほんとに通りすがりました・・・)
d0221046_20593948.jpg

⬇「虹の傘」
d0221046_2111479.jpg

⬇「crucifixion」
d0221046_2114090.jpg

⬇「獅子に股がる少女」
d0221046_2114615.jpg

⬇「ローマの休日」
d0221046_23353352.jpg

⬇「Neo Iris」(S120号×2)
d0221046_2133976.jpg


すぐ隣にジェラート屋さんが。本場イタリアで学んでこられたとのことでとってもおいしいです。
店内にはオードリーの写真が。店の前を通ると食べずにはいられましぇん。個人的に豆腐ジェラートが好きです。
d0221046_2141971.jpg

手前は大木道具店。しぶいです。奥がジェラート屋さん。
d0221046_21532.jpg

ONOメモリアルには小野忠弘氏の代表作「アンチプロトン」が展示されています。
d0221046_2131380.jpg

詩の世界の芥川賞ともいえるH氏賞を受賞された中島悦子さんの詩もとても印象的でした。⬇部分
d0221046_21312637.jpg


お近くに来られた際にお立ち寄りくださいましたら幸いです。
[PR]

by umineko1444 | 2013-09-19 21:46 | 美術
2013年 09月 04日

生誕100年 小野忠弘と美・未来展

地元福井県の坂井市(三国)で開催される「生誕100年 小野忠弘と美・未来展」に参加します。


みくに龍翔館・ONOメモリアル・旧三国湊きたまえ通り周辺の施設を中心に様々な展示・企画が行なわれます。
http://mainichi.jp/feature/news/20130824ddlk18040644000c.html
ONOメモリアル:http://www.ryusyokan.jp/ono.html

自分は若手作家の企画展示としてNTT三国ビル(旧三国湊きたまえ通り)に展示させていただきます。


会期:9月14日(土)〜10月14日(月・祝)

場所:NTT三国ビル

オープニングパーティー:9月14日(土)18:00〜
         会場:三国湊座(会費制)


すぐ近くには越前海岸の観光名所である東尋坊・雄島があり、丘の上には小さなケーキのようなONOメモリアル(通称ブルーケーキ!)や白亜の洋館のようなみくに龍翔館と、とても気持ちのよいところです。

東尋坊からの雄島(奥)
d0221046_1126286.jpg


ブルーケーキ!
d0221046_23334075.jpg



小野忠弘:
1913 青森県弘前市に生まれる
1937 東京美術学校彫刻科卒業 鳥海青児の知遇を受ける
1942 三国町に移り、三国高校美術教諭となる
1953 ロンドン近代美術館主催「国際彫刻展」に「無名政治犯」を出品し、日本人初の佳作を受賞
1957 フランスのミッシェル・タピエのキュレーションによるブリジストン美術館「世界・現代芸術展」出品
朝日新聞社主催「今日の新人五十七人展」新人賞受賞
1959 第五回「サンパウロ・ビエンナーレ展」出品
アメリカ雑誌「LIFE」で作品が紹介され「ジャンクアート世界の七人」に選ばれる
1960 第三十回「ベネチア・ビエンナーレ展」出品
縦畠覚造や荒川修作らと「集団現代彫刻」結成
1963 第七回「日本国際美術展」出品
個展多数開催
2001 三国のアトリエにて死去(88歳)


休日などお近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
[PR]

by umineko1444 | 2013-09-04 23:19 | 美術
2013年 07月 03日

アートデリバリープロジェクト

お知らせが遅れてしまいましたが、6月27日(木)〜7月7日(日)まで福井駅前にあるNPO法人E&Cギャラリーで「アートデリバリープロジェクト内覧会」に参加させて頂いています。

1、2点の作品展示ですが、福井にいる方々に見ていただける良い機会になると思います。

お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

詳細はこちらhttp://eandcgallery.com/

よろしくお願い致します。
[PR]

by umineko1444 | 2013-07-03 08:20 | 美術
2013年 03月 05日

開催中2

上野の東京都美術館で開催中の「東京画2」展でのアーティストトーク無事終了しました。

観に来てくださったみなさまどうもありがとうございました。

トーク参加作家の平子さん、佐藤ちゃんお疲れさまでした。
d0221046_1353865.jpg


展示は3月7日(木)までの残りわずかとなりました。
d0221046_0175441.jpg

d0221046_0203819.jpg

普段はみなさんそれぞれに目覚ましく活躍されている作家の方々ですので、なかなかこんなに一緒にできる機会はないと思います。

まだの方は是非是非足をお運びください〜。

お腹いっぱいになります。きっと。
[PR]

by umineko1444 | 2013-03-05 01:46 | 美術