KUMANO DIARY

umikumano.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ちょっとあっちまで( 7 )


2013年 11月 05日

瀬戸内国際芸術祭 in 粟島

予備校からの友人の作品を観に粟島(香川)へ行ってきました。
d0221046_20152335.jpg

この粟島(あわしま)は地図で見ると船のスクリューの形をしていて、日本で初めて海員養成学校が誕生した島でもあります。
このあたり(三豊)は浦島太郎伝説が実話として息づいているところで、港には竜宮城も!?。
d0221046_20224392.jpg

そしてこちらが佐々木類ちゃん(友人)の作品。
d0221046_22323093.jpg

d0221046_2034268.jpg

古民家の薄暗い小部屋のなかで浮き上がる粟島で採集した様々な植物たちのガラスの空白。
去年制作中に訪れたときに、粟島のひとたちが類ちゃんの作品のためにと、いろんな植物を摘んでもって来てくれていたのを思い出しました。
d0221046_20344538.jpg

ガラスの側面に設置された光によって植物の細部まで鮮明に繊細に浮かびあがり、訪れたひとたちはじっくりと見入っていました。作品が人気で、中に入るのに長蛇の列が!

とても素敵な空間で、この作品は瀬戸内芸術祭が終了してもこの粟島に残しておくべきなのでは。。。と思いました。


こちらは学生のころからお世話になっている山本浩二さんの作品。
d0221046_20482454.jpg

海水を目に見えない霧状の塩にして、細かい枝などに結晶化させていくとのこと。数分置きにプシュー!っと海から引き上げた霧?が放出され、口の中が塩味になりました笑。
d0221046_20484277.jpg

宇宙船の中のような空間に幻想的な真っ白な雪国のような世界でした。窓の外にはなにやら3つの水車も!?海水によって回転し、かなりの塩分濃度とのこと。こちらも素敵でした。

これは麻生祥子ちゃんの作品。
d0221046_2115147.jpg

ガーゼでつくられた無数の舟によってできたひとつの船。自然光越しでの透き通るような真っ白さがとてもきれいでした。

久保田沙耶ちゃんの「漂流郵便局」。
d0221046_2174168.jpg

お客さんいっぱいです。元粟島郵便局長(現漂流郵便局長)さんとおふたりで経営。
d0221046_218395.jpg

いつかどこかに、漂流しただれかからの手紙が届くといいですね。

夜はロックなASKRさんのお宅で作家さんたちとおいしいごはんをいただき、ドンチャンでした。奥さんの作られる料理が毎回本当においしくてとても楽しいひとときでした。ありがとうございます。
d0221046_21295141.jpg

d0221046_212084.jpg


また行きます。粟島〜。
[PR]

by umineko1444 | 2013-11-05 21:23 | ちょっとあっちまで
2013年 10月 19日

東京コレクション

「東京コレクション」ANREALAGE 2014S/S COLLECTION「SIZE」を友人にお誘いいただき観に行ってきました。

ファッションショーを生で観るのは初めてでしたが、この東京コレクションは世界四大コレクションの次席に位置づけられている、世界的なコレクションのひとつとのこと。知らなんだ。。
d0221046_23254212.jpg

d0221046_2326715.jpg

このANREALAGE(アンリアレイジ)の音楽をもう10年担当されているという杉原一平さん(福井県出身)のサウンドがとてもすばらしく、ショーを観ながらどきどきしてしまいました。

ファッションのことはあまり詳しくはありませんが、こういったすばらしいサウンドがあってこそショーが何倍にも増幅されるような気がしました。

これまでの10年の集大成がCDで発売されています。気になる方は是非〜!
自分も早速買いました。
http://www.anrealage.com/sound/

今回のショーの映像も観れるようです。こちら。
https://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=uQ-k-IFoCxs

音楽における極大と極小の両極を融合させての表現とのこと。
今回の白と黒の衣装にとてもマッチしていました。
d0221046_235738100.jpg

d0221046_2342393.jpg

杉原一平(SUGIHARA Ippei):
1977年9月25日生まれ、福井県出身。福井県立武生高等学校、東京学芸大学音楽科卒。2002年秋冬シーズンよりANREALAGEの音楽を担当する。また、ショーにおけるピアノの生演奏も担当している。 2011年10月、10年にも及ぶANREALAGEとのコラボレーションの集大成として、これまでのショーの音楽をピアノソロで収録したCD「ANREALAGE SOUND ‐遥か晴る‐」を発表する。渋谷PARCO pt.1内にある「ぴゃるこ」の音楽を担当。


台風が通り過ぎた後の秋晴れの気持ちいい日、ゆっくりとした時間も過ごせました。
d0221046_2343113.jpg

さ、制作制作。
[PR]

by umineko1444 | 2013-10-19 23:46 | ちょっとあっちまで
2013年 09月 30日

お伊勢さん 式年遷宮

伊勢にいってきました。

今年は20年に一度の「式年遷宮」の年で、社殿が新しく造り替えられていました。

社殿だけかと思いきや、装飾や器物等までぜんぶ新調するらしいのです。びっくりでした。

外宮・内宮ととりあえず願い事を拝みまくっておきました(20年分くらい...)。

(ぜんぶ)叶えたまへ〜〜〜。

三重県副知事さんが言っておられました。「叶うとは、口から+(プラス)である。」と。

プラスのことを言いまくろうと思いました。


早朝に巡った内宮は空気がきれいでとても気持ちよかったです。
d0221046_1233560.jpg

早朝の内宮。
d0221046_12403694.jpg

昼間にはどっと人が押し寄せてたいへんらしいのです。
d0221046_12405567.jpg

今年は参拝者数が1000万人?!を超えるとのことで想像がつきまへん。
d0221046_12412062.jpg

おかげ横町も昼にはもう東京駅の人混みとおんなじです。
d0221046_12511379.jpg

・・・
d0221046_1327217.jpg

・・・
d0221046_12513042.jpg

・・・
d0221046_12514821.jpg

上見て写真撮ってたら足下の猫を踏んでしまった。。。あ、すまん・・・

9月29日は「来る福(くるふく)」の日。猫だらけでした。
d0221046_1252512.jpg

20年に一度ですが、それまでにかける膨大な準備、労力、そして伊勢のひとたちの伝統を大事にする気持ちと努力、遥か昔からの日本の国をあげての行事にあらためて驚きました。
d0221046_13535228.jpg

いいね!そのキャンペーン、いいね!

d0221046_2153894.jpg

d0221046_13104777.jpg

気持ちをあらためて、またここからがんばらねばです。
[PR]

by umineko1444 | 2013-09-30 13:18 | ちょっとあっちまで
2013年 04月 05日

お木曵き

このあいだ母方の実家である三重県の津市・香良洲町(からすちょう)で20年に一度開催の「お木曵き」を見に行ってきました。
d0221046_15524.jpg

d0221046_059474.jpg

20年!?おじいちゃんおばーちゃんの家のすぐ近くの香良洲神社(おからすさん)が伊勢神宮由縁とのことで、20年に一度神社を新しく立て直すためにそのメインとなる御神木を町中をゆっくりと音頭をとりながら引っぱって神社まで練り歩くお祭りです。

前回は自分小学生だったようです。ハッピを着てみんなで綱を引いてる写真を見せてもらいました。従兄弟の兄弟もみんなちっちゃい頃で、あれからみんな20年歳をとったんだなあと時間の流れを感じました。
d0221046_1222142.jpg

d0221046_21252.jpg
d0221046_1594722.jpg

d0221046_1315951.jpg

右から2番目が自分です・・・なんてこった・・・
小さい頃はお盆やお正月にすぐ近くの海へ歩いてよく遊びに行っていました。凧揚げや潮干狩りをしてた記憶が。ちなみに香良洲町は海抜0メートルなのです!今回も久々に伊勢湾を見に。
d0221046_1363948.jpg

d0221046_1393723.jpg

d0221046_1444433.jpg

おばはんたちも元気いっぱいです。ピンクが似合う・・・よーな、そーでないよーな・・・
d0221046_1423624.jpg

二本の綱を両側からぶつけたり押し合ったり吹っ飛ばされたり、みんな転んでひっくり返っても楽しそうでした。若者はとくに元気いっぱいでした。

次回はまた20年後・・・。

周りのひとや自分がどう成長してるのか楽しみです。
みんないつまでも元気でいてほしいです。
d0221046_1544416.jpg

d0221046_25311.jpg

[PR]

by umineko1444 | 2013-04-05 02:15 | ちょっとあっちまで
2012年 06月 07日

シンガポール

この間友人たちと3泊ほどですがシンガポールに行ってきました。

中心街のオーチャードにあるHERMESとシンガポールミュージアムにある大巻伸嗣さんの作品を観に行こうよってことになりまして。
d0221046_0175160.jpg

あ、暑い。。。すでにTシャツが足りん。。。と友人のY君が誕生日プレゼントにとアイラブシンガポールのTシャツを買ってくれ、とってもSG満喫気分でした。ありがとう。

鯖江出身の自分としては、帰国後はアイラブ鯖江ガイとして・・・、いやアイラブ鯖江ゲイ・・・いやゲイじゃないのでせめてアイラブ鯖江ガールとして誇りを持ってTシャツを着なければと思いました。
鯖江のひとはシンガポールでTシャツを必ず買いましょう。一番先に買いましょう。

個人的にあのホテルの上の長いやつがウナギにしか見えないんですけど。
タクシーのおっちゃんに聞いたら「うーんと、エレファント!」と言ってましたが・・・おい。


エルメスでの大巻さんの展示。どんどん新しくなってるんですね。今回はシンガポールならではの作品になっている気がしました。とてもすてきな空間でした。
d0221046_0221160.jpg

美術館の方はこちら。色の切れ方や重なりが、浜辺に打ち寄せる幾重の波のようにも見えました。

d0221046_0335548.jpg

憧れのマーさんにも逢え
d0221046_0293232.jpg

d0221046_0295928.jpg

リトルインディアで昼食を。机に落ちた漬物を食べ、後に腹がぎゅるぎゅるに・・・。
食後に掃除のオバサンが机を謎の布巾でふきふき。どん引き・・・何回拭いたんだそれで・・・
d0221046_031244.jpg

d0221046_0483045.jpg

おいしいものをたくさん食べ、結局毎日水タバコを吸い、満足なSGでした。

d0221046_0515276.jpg

最近の制作場は緑がきれいできもちいいです。
[PR]

by umineko1444 | 2012-06-07 00:59 | ちょっとあっちまで
2011年 12月 31日

年末です。

2011年もあと少し。

今年はほんとにあっという間の一年でした。いや、あららー!いつの間にーーー!の一年でした。

3月のVOCA展に始まり、7月の東京都庁展、そして10月のトーキョーワンダーサイト本郷での個展と制作に追われあたふたとしてましたが充実した一年でした。

たくさんの方々に大変お世話になり、いろんな方々の応援をいただきました。本当にありがとうございました。

d0221046_2291057.jpg


そうえいば、この間イタリアに旅行に行ってきました。円高のうちに行っとかねばーと思い、一人リュックをかついでフラフラとして参りました。写真の方は後ほど少々。
d0221046_2220418.jpg


d0221046_22221973.jpg


たたたのしかった・・・いやー旅行って、いいですねえ。電車に乗って移動とかもうわくわくです。


・・・ともうすぐ今年も終ってしまう。筆を持って年を越したいと思います。

2012年。

さて来年はどんな年になるのか楽しみです。がんばるぞーい!!!

皆様もどうぞ良いお年を。
[PR]

by umineko1444 | 2011-12-31 22:38 | ちょっとあっちまで
2011年 04月 22日

U J I

いつものことですがその日の朝、家族でいきなり何処そこに行くぞとなり、なんでか宇治の平等院に行くことに。。。

は~せめて前の日とかに言ってくれればいいものを、いつもいきなり当日の朝です・・・ほんと・・・


d0221046_962829.jpg

宇治川の近くのたまたまに入ったところでのてんこ盛り弁当。
30種類以上のおかずがゴロゴロと山積みです。。。盛りすぎだろ。。。
食が細いかたはきっと見ただけでう~とお腹いっぱいになるかと。

窓からは屋形船でじじばばさんたちが弁当を食べながら川を行ったり来たり・行ったり来たり・・・・・・をぼけ~っと見ておりました。

d0221046_10243967.jpg

そーいえば平等院は大学のときの研修旅行以来でした。
目の前の宇治川沿いに朝日焼窯元があるのですが、予備校時代に知らずにたまたまそこの息子さんと友人になり、東京では毎週末と夏期講習などに一人暮らしの彼のうちに居候させてもらってました。
毎週末・・・なんたる迷惑・・・
ひと夏ずっと・・・なんたるずーずーしー
本当にお世話になりました。ほんとに優しいひとです。
まさかこんないいところに実家があるなんて。
d0221046_9315330.jpg

じじばばさんの会に混じって案内いてもらい、地下美術館を観てまわりました。
前日寝てなかったのでほげ~と半分しか頭が回ってませんでしたが。

時間が無く京都には入れず、帰りは長浜でのっぺいうどんを食べて帰りました。近江牛にトロトロのあんかけのつゆという変わったうどんですた。





あ・・・
d0221046_108587.jpg

[PR]

by umineko1444 | 2011-04-22 09:58 | ちょっとあっちまで