KUMANO DIARY

umikumano.exblog.jp
ブログトップ
2013年 12月 31日

よいお年を

今年はいろんな方々にお世話になりました。
ほんとうにありがとうございました。
来年はさらなる好奇心をもって動きたいと思います。
作品も今まで以上に力をつけることに集中しなければと思います。
d0221046_23345558.jpg

ちょっとご褒美でパンケーキを…奢ってもらいました。
ごちそうさまです。

みなさまもよいお年を。
[PR]

# by umineko1444 | 2013-12-31 23:38 | 制作のあいま
2013年 12月 11日

クリスマス小品展

小品展のご案内
d0221046_1145281.jpg


会期:12月14日(土)~12月22日(日)

NPO法人E&Cギャラリー
12:00~19:00(月・火は休廊)
12月14日(土)17:00〜 クリスマスパーティー
※参加費・予約は不要です。お気軽にご参加下さい。

詳細:http://eandcgallery.com/?p=6726

そして。。。鯖江のお菓子のかわいすぎる件。。。
d0221046_20144266.jpg

ウラ...
d0221046_2015688.jpg

[PR]

# by umineko1444 | 2013-12-11 11:45 | 美術
2013年 11月 13日

&

最近とてもツボなカフェ&バーに行きました。
「&」と書いて"アンパサンド"。
d0221046_0132577.jpg

&の上にネコが乗ってるロゴ。
食器。
店内の本。
イスの座り心地。
飲み物などはもちろん。
マスターの頭の爆発具合。。。(今とても爆発しています)
ツボです。
d0221046_01658100.jpg

どれも抜かりがありません。
制作の合間に...とてもいい時間をすごせました。
[PR]

# by umineko1444 | 2013-11-13 00:26 | ちょっとそこまで
2013年 11月 05日

瀬戸内国際芸術祭 in 粟島

予備校からの友人の作品を観に粟島(香川)へ行ってきました。
d0221046_20152335.jpg

この粟島(あわしま)は地図で見ると船のスクリューの形をしていて、日本で初めて海員養成学校が誕生した島でもあります。
このあたり(三豊)は浦島太郎伝説が実話として息づいているところで、港には竜宮城も!?。
d0221046_20224392.jpg

そしてこちらが佐々木類ちゃん(友人)の作品。
d0221046_22323093.jpg

d0221046_2034268.jpg

古民家の薄暗い小部屋のなかで浮き上がる粟島で採集した様々な植物たちのガラスの空白。
去年制作中に訪れたときに、粟島のひとたちが類ちゃんの作品のためにと、いろんな植物を摘んでもって来てくれていたのを思い出しました。
d0221046_20344538.jpg

ガラスの側面に設置された光によって植物の細部まで鮮明に繊細に浮かびあがり、訪れたひとたちはじっくりと見入っていました。作品が人気で、中に入るのに長蛇の列が!

とても素敵な空間で、この作品は瀬戸内芸術祭が終了してもこの粟島に残しておくべきなのでは。。。と思いました。


こちらは学生のころからお世話になっている山本浩二さんの作品。
d0221046_20482454.jpg

海水を目に見えない霧状の塩にして、細かい枝などに結晶化させていくとのこと。数分置きにプシュー!っと海から引き上げた霧?が放出され、口の中が塩味になりました笑。
d0221046_20484277.jpg

宇宙船の中のような空間に幻想的な真っ白な雪国のような世界でした。窓の外にはなにやら3つの水車も!?海水によって回転し、かなりの塩分濃度とのこと。こちらも素敵でした。

これは麻生祥子ちゃんの作品。
d0221046_2115147.jpg

ガーゼでつくられた無数の舟によってできたひとつの船。自然光越しでの透き通るような真っ白さがとてもきれいでした。

久保田沙耶ちゃんの「漂流郵便局」。
d0221046_2174168.jpg

お客さんいっぱいです。元粟島郵便局長(現漂流郵便局長)さんとおふたりで経営。
d0221046_218395.jpg

いつかどこかに、漂流しただれかからの手紙が届くといいですね。

夜はロックなASKRさんのお宅で作家さんたちとおいしいごはんをいただき、ドンチャンでした。奥さんの作られる料理が毎回本当においしくてとても楽しいひとときでした。ありがとうございます。
d0221046_21295141.jpg

d0221046_212084.jpg


また行きます。粟島〜。
[PR]

# by umineko1444 | 2013-11-05 21:23 | ちょっとあっちまで
2013年 10月 29日

小林孝亘展

福井のE&Cギャラリーで「小林孝亘展」が開かれています。


この日はオープニングトークの日。

福井ではなかなか観ることができない作家さんですので、とても貴重な機会となりました。
d0221046_21393927.jpg

トークでは作品や海外(タイ)での生活のことなどを語ってくださりました。
d0221046_21395650.jpg

作品について小林さんは、モノにも人にも魂があるとおっしゃってました。それらが一つ一つの作品を通して観るひとに静かに伝わってくるようでした。
こうして作家さんのお話を聞くと、今まで観たつもりになっていた作品が、全然違う新しさで見えてきます。
d0221046_22311432.jpg

小林さんはとても落ち着いて、まるで正面からのポートレートや壷のモチーフなどの彼の作品のように、訪れた方々の質問にひとつひとつとても丁寧に話しておられました。

11月17日(日)までの展示です。

まだご覧になっていない方、ぜひ足をお運びください。

小林孝亘展「Dream, dreaming us - 私たちを夢みる夢」
展示期間:10月26日(土)〜11月17日(日)
場所:NPO法人E&Cギャラリー http://eandcgallery.com/?p=6518
開廊時間:12:00〜19:00
休廊日:毎週月・火曜日


小林孝亘(KOBAYASHI Takanobu):
1960 東京日本橋生まれ
1986 愛知県立芸術大学美術学部油画科卒業
1996 VOCA展奨励賞受賞
文化庁芸術家在外研修員としてタイ、バンコクに1年間滞在
1996年より西村画廊で個展
1998 アートスコープ‘98 ガスコーニュ・ジャパニーズ・アート・スカラシップ派遣アーティストとして、フランスのロット・エ・ガロンヌに3ヶ月滞在
2000 国立国際美術館、大阪
2004 目黒区美術館
1999ー2012 バンコクと東京を行き来しながら制作を続ける

www.mangost.gr.jp/kobayashi
http://www.nishimura-gallery.com/artists/kobayashi/kobayashi.html


その日は西山公園駅から福鉄に乗って福井駅へ。360円。
d0221046_2136591.jpg

そして最近の福鉄に新型電車が...!
まだ一回も乗ったことないけど。ヨーロッパの街中を走るトラムみたい。
d0221046_22183916.jpg

これに乗るには西山公園駅に何時に行けばいいんですか・・・?
わからんー。オレンジトラム〜〜。乗りたいー。
[PR]

# by umineko1444 | 2013-10-29 22:20 | ちょっとそこまで