KUMANO DIARY

umikumano.exblog.jp
ブログトップ
2013年 09月 04日

生誕100年 小野忠弘と美・未来展

地元福井県の坂井市(三国)で開催される「生誕100年 小野忠弘と美・未来展」に参加します。


みくに龍翔館・ONOメモリアル・旧三国湊きたまえ通り周辺の施設を中心に様々な展示・企画が行なわれます。
http://mainichi.jp/feature/news/20130824ddlk18040644000c.html
ONOメモリアル:http://www.ryusyokan.jp/ono.html

自分は若手作家の企画展示としてNTT三国ビル(旧三国湊きたまえ通り)に展示させていただきます。


会期:9月14日(土)〜10月14日(月・祝)

場所:NTT三国ビル

オープニングパーティー:9月14日(土)18:00〜
         会場:三国湊座(会費制)


すぐ近くには越前海岸の観光名所である東尋坊・雄島があり、丘の上には小さなケーキのようなONOメモリアル(通称ブルーケーキ!)や白亜の洋館のようなみくに龍翔館と、とても気持ちのよいところです。

東尋坊からの雄島(奥)
d0221046_1126286.jpg


ブルーケーキ!
d0221046_23334075.jpg



小野忠弘:
1913 青森県弘前市に生まれる
1937 東京美術学校彫刻科卒業 鳥海青児の知遇を受ける
1942 三国町に移り、三国高校美術教諭となる
1953 ロンドン近代美術館主催「国際彫刻展」に「無名政治犯」を出品し、日本人初の佳作を受賞
1957 フランスのミッシェル・タピエのキュレーションによるブリジストン美術館「世界・現代芸術展」出品
朝日新聞社主催「今日の新人五十七人展」新人賞受賞
1959 第五回「サンパウロ・ビエンナーレ展」出品
アメリカ雑誌「LIFE」で作品が紹介され「ジャンクアート世界の七人」に選ばれる
1960 第三十回「ベネチア・ビエンナーレ展」出品
縦畠覚造や荒川修作らと「集団現代彫刻」結成
1963 第七回「日本国際美術展」出品
個展多数開催
2001 三国のアトリエにて死去(88歳)


休日などお近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。
[PR]

by umineko1444 | 2013-09-04 23:19 | 美術


<< 展示中です(三国湊きたまえ通り)      アートデリバリープロジェクト >>